SOFT DARTS WORLD CHAMPIONSHIP THE WORLD

Facebook
Twitter
Instagram
YouTube
MENU

Columnコラム

過去のコラム一覧
TOP コラム Feature Story いよいよ開催間近!優勝の行方だけに納まらないSTAGE 2の見どころ

コラム

Feaure Story いよいよ開催間近! 優勝の行方だけに納まらないSTAGE 2の見どころ

STAGE 1からハイレベルな戦いが繰り広げられ、早くも世界中のダーツファンを熱中させているTHE WORLD 2019。さらなる激戦が予想されるSTAGE 2が、6月16日にフランスで幕を開ける。
今シーズン、唯一欧州で開催されるこのステージには、クロアチアのボリス・カリチュマーやフランスのジャック・ラブル、スペインのホセ・フスティシアといったTHE WORLDで活躍中のプレイヤーはもちろん、普段あまり目にしない欧州のスター選手も数多くスポット参戦。優勝の行方もさることながら、スポット参戦による目新しい対戦カードが次々と実現するのも、STAGE 2ならではの楽しみと言えよう。
また、シーズンを重ねるごとに確実にレベルが上がってきている女性プレイヤーの活躍も見逃せないところ。STAGE1でTOP LADIES AWARDを手にした日本の鈴木未来に続き、新たに"最強"として名を轟かせるのは誰なのか。一昨年、オーストラリアのトリー・キーウィッシュが打ち立てた、女性過去最高順位BEST 8という記録を破るプレイヤーが現れるのか。女性プレイヤーの動向に注目することで、さらにSTAGE 2の面白味が増すことは間違いない。

ハードとソフトの垣根を超えた欧州プレイヤーの激突

image

「2011年からソフトダーツ、ハードダーツ問わず世界中の大会に参加してきました。今では開催地がどこでもリラックスして臨めますが、STAGE 2は唯一欧州で開催される大会。自分の慣れ親しんだ環境でプレイできるという、シーズン中でもっとも大きなチャンスをしっかりものにしたいと考えています。」

そう話すのは、スペインを代表するトッププレイヤーのひとりで、2013年からTHE WORLDへ参戦しているホセ・フスティシア。今シーズンはSTAGE 1で自己最高順位となるBEST 4に入賞を果たす活躍をみせ、多くのダーツファンの心をつかんだ。

「レベルの高いダーツで数々の強豪を破り、準決勝まで進めたSTAGE 1はとても楽しめました。勢いに乗っているロイデン・ラムとの一戦はかなり厳しく敗戦を喫しましたが、あの敗戦が『もっと練習を重ね、もっと強くなろう』という強いモチベーションとなっています。目標は努力を惜しまず、スローラインに立つたびに自分の最高のパフォーマンスを発揮すること。全力で戦い、すべてのファンに自分自身のダーツに対する愛と情熱を示し続けていけば、良い結果が出せると信じています」

好スタートを切った今シーズン、さらなる高みを目指して邁進するフスティシア。STAGE 2でも上位入賞を果たしたいところだが、ハードダーツで確かな実績をもつ欧州の強豪たちがその行く手を阻む。
その代表格ともいえるのが、BDO World Darts Championで2013年と2016年に優勝、2010年のPDC Grand Slam of Dartsでも優勝するなど、数々の栄冠を手にしてきたイギリスのスコット・ウェイツだ。今シーズンよりTHE WORLDに参戦。STAGE 1はBEST 64という結果に終わったが、もっと上位を狙えることは誰もが知るところ。STAGE 2では確実に順位を上げてくるに違いない。
また、PDCで名を轟かせるオランダのイェレ・クラーセンやベルギーのキム・ハイブリクス、BDOで輝かしい戦績を残すドイツのミカエル・ウンターブフナーといった、ハードダーツをメインに活躍する欧州のスター選手がスポット参戦するのもフランス開催ならではの魅力である。
まさに、ソフトとハードの垣根を超えた欧州の猛者が一堂に会する夢の舞台。ファンの期待を裏切らないハイレベルかつ熱い戦いの連続に、かつてない興奮を覚えることになりそうだ。

THE WORLDをさらに盛り上げる女性プレイヤーの活躍

image

各ステージに参加した女性プレイヤーの中で、一番順位の高いプレイヤーにおくられるTOP LADIES AWARD。2019シーズンでは、この賞を巡る戦いが面白さを増している。STAGE 1では、ともにBEST 64という結果を残した鈴木未来とキャシー・リョンが、TOP LADIES決定戦で激突。日本と香港を代表する女性プレイヤーの対戦は、前日に開催されたSOFT DARTS WORLD CUP 2019決勝戦の再戦ということもあり、注目を集める一戦となった。
SOFT DARTS WORLD CUPでチームの優勝に大きく貢献し、さらにSTAGE 1の決勝トーナメントでは、SUPER DARTS 2018のチャンピオンである日本の村松治樹を破る大金星を上げたリョン。その好調ぶりはTOP LADIES決定戦でも衰えを知らず、BDO Women's World Championshipで世界一を手にした鈴木を最終レグまで追い詰める強さをみせた。しかし、あと一歩のところで力及ばず。鈴木が最多受賞記録を更新する、7度目のTOP LADIES AWARDに輝くこととなった。
THE WORLDの女性プレイヤーと自身の目標についてリョンは 「近年、THE WORLDに参戦する女性プレイヤーのレベルが確実に向上していると身をもって感じます。自分自身、世界レベルの大会に参戦したことで、自分の限界の壁を越えて上達していますし、前よりも格段に勝ちにこだわって戦うようになりました。これからも多くの女性プレイヤーが参戦し、いつの日か優勝する日が来ることを楽しみにしています。自分がそうなれるように、まずは今シーズン中に1回以上、TOP LADIES AWARDを獲得するのが目標です」と語った。
STAGE 1で逃したTOP LADIES AWARDはもちろん、その先にある大きな目標へ向かって走り続けるリョン。STAGE 2でも女性プレイヤーの熱き戦いに注目しよう。

SUPER DARTS 2020の出場をかけたランキング争いも熱い

今シーズンならではの見どころで忘れてならないのが、SUPER DARTS 2020の出場権をかけた戦いだ。2020年3月に東京で開催が予定されている「SUPER DARTS 2020」に出場できるのは、年間ランキング上位の4名のみ。これまで数々の名勝負を生み出してきているSUPER DARTSは、出場を果たすだけでもステータスとなる最高峰の舞台だけに、誰もがその出場に意欲を燃やしている。現在のトップランカーたちが再び上位入賞を果たし頭ひとつ抜きんでるのか、それともその他の選手たちが上位に名を連ね混戦状態に入るのか。欧州プレイヤーや女性プレイヤーの活躍も含め、見どころ満載のSTAGE 2は6月16日開催。今回もWEB生中継を見逃せない。
https://www.darts-theworld.com/jp/

image