SOFT DARTS WORLD CHAMPIONSHIP THE WORLD

Facebook
Twitter
MENU

Columnコラム

過去のコラム一覧
TOP コラム Feature Story - Leonard Gates -

コラム

Feature Story - Leonard Gates -

image

「2015シーズンのSTAGE 3以来、なかなか優勝することができなかったのですが、諦めずにずっとやり続けた結果、再び世界の頂点に立つことができました。世界中のダーツファンの皆さんも、諦めずに一歩一歩確実に前進していけば、いつかきっと報われるはずです。今すぐに結果が出せなくても、ずっとダーツを続けてください」
8月19日(土)に日本で開催されたTHE WORLD 2017 STAGE 4 JAPAN -PREMIUM-で、約2年ぶりに優勝を果たした"ソルジャー"ことアメリカのレオナルド・ゲイツは、決勝後のインタビューで熱いメッセージをファンに送った。
年間ランキングを5位まで上げたゲイツは、その勢いのまま熾烈なトップ争いを今後繰り広げることになるのか。
今、もっとも目が離せないプレイヤーのひとりである。

STAGE 4で観客を沸かせたBULLの精度

image

約2年の間、優勝を逃しながらも2015シーズンは年間ランキング3位、2016シーズンは4位と常に上位ランカーを脅かす存在であったゲイツ。 今シーズンは序盤こそ成績が振るわなかったが、STAGE 4では圧巻のプレイで観客を大いに沸かせた。
特にBULLの精度の高さは際立っており、準決勝以降3度の701BULLパーフェクトを達成。
その完璧なゲーム内容は、今シーズンもゲイツがトップランカーたちを脅かす存在になることを予感させた。

ソフトダーツの楽しさを世界に伝える伝道師

image

ゲイツの魅力は、ハイレベルなプレイだけに収まらない。試合中に相手選手がナイスプレイをみせると、 自分から腕を差し伸べ、グータッチでそれを称える。
また、優勝できずに表彰式に登壇したときも決して悔しがる姿を見せず、周囲の選手と笑顔で談笑する。
そんな紳士的な振る舞いも、ダーツファンの心を惹きつけて止まない魅力のひとつだ。トッププレイヤーである以上、勝敗にこだわるのは当然であるが、それ以上にソフトダーツを心底楽しんでいる様子を うかがい知ることができる選手、それがゲイツだ。

2017シーズンも残すはわずか2ステージ。年間ランキングでは依然、ポール・リムが首位を走り続けているものの、2位以下とのポイント差は徐々に縮まりつつある。 さらに今シーズンは、年間ランキング上位4名にSUPER DARTS 2018への出場権が与えられるため残りのステージはさらに上位争いが激しくなるだろう。

注目のSTAGE 5は、10/22(日)にマレーシアで開催。シーズン終盤で如何なるドラマが待ち受けているのか。
STAGE 4の優勝で光る強さをみせたゲイツの活躍とともに、勝負の行方をDARTSLIVE.TVのLIVE中継でチェックしよう。