SOFT DARTS WORLD CHAMPIONSHIP THE WORLD

Facebook
Twitter
Instagram
YouTube
MENU

Columnコラム

過去のコラム一覧
TOP コラム 雑観記事 - THE WORLD 2017 STAGE 1 -

コラム

雑観記事 - THE WORLD 2017 STAGE 1 -

image

世界各国の名立たる選手が毎年ハイレベルな戦いを繰り広げる、ソフトダーツ界で唯一無二のトーナメント・ツアーとして名高いTHE WORLD。その新シーズンの幕開けを告げるSTAGE 1が、5/13(土)にアメリカ・ラスベガスにて開催された。

全6ステージに渡って行われる2017シーズン。年間ポイントランキング争いも然ることながら、ランキング上位4名には、SUPER DARTS 2018への出場権が与えられることも今シーズンの大きな見どころのひとつだ。
世界最高峰の舞台への出場を果たすべく、まずはスタートダッシュを決めようとSTAGE 1に参戦した選手たちは皆、例年以上に気合の入ったプレーが目立っていた。

THE WORLD制覇に向けてアメリカの星が動き出す!

昨シーズン、最後の最後まで熱い年間ランキング争いを繰り広げた、シンガポールのポール・リムとクロアチアのボリス・カリチュマー。今大会、このふたりがベスト16で対峙し、激戦の末にポール・リムが駒を進めることとなった。そのポール・リムを準決勝で待ち構えていたのが、アメリカのアレックス・レイズだ。

image

レイズはTHE WORLD 2016のSTAGE 2で優勝を果たし、一躍その名を轟かせた選手。その後は優勝こそ手にすることはなかったものの、年間ランキングでは3位にランクイン。カリチュマーやポール・リムが派手に立ち回る中で、虎視眈々と頂点を狙っていた実力者だ。
準決勝はレグ1とレグ4をレイズ、レグ2とレグ3をリムが取る形で最終レグに突入。先攻のレイズがラウンド2で9マークを決めて大きくリードを奪うと、しっかり加点を繰り返し、相手に逆転の隙を与えず決勝進出を果たした。

ついに飛躍の刻を迎えるシンガポールの雄!

レイズと反対の山で快進撃をみせたのが、シンガポールのハリス・リムだ。決勝トーナメント1回戦でアメリカのレオナルド・ゲイツを倒すと、その後は安定したプレーで順調に駒を進めていく展開。準決勝では、アメリカのベテラン選手として知られるダリン・ヤングと激突することとなった。

image

ハリス・リムは、THE WORLDの開幕年である2011年から参戦。昨シーズンは自己最高位である年間ランキング10位にランクインを果たしている。未だステージ優勝経験はないものの、その精度の高いプレーは十分に世界屈指の力を秘めている。
準決勝のレグ1は、先攻の利を活かしたハリス・リムがヤングに大差をつけて奪取。続くレグ2は、後攻ながらもラウンド1でT19-T19-T20と9マークを決め、一気に試合の流れを掴むことに成功する。ヤングはその流れを止めることができず、レグ2、レグ3と連取され、敗退を喫することに。準決勝を圧巻のストレート勝ちで勝利したハリス・リムは、自身初となる決勝の舞台へと駒を進めた。

悲願のTHE WORLD制覇に向けて好スタートを切ったレイズ

レイズとハリス・リムの対戦となった決勝戦。序盤はレグ1をハリス・リム、レグ2をレイズと、ともに先攻のレグを相手に譲らない展開に。ゲームが動いたのはレグ3。先攻のハリス・リムが20に3マークという苦しいスタートになったのに対し、レイズはT19-T19-T20という絶好の9マークでスタート。早々に主導権を握ると、そのままレグ3のブレイクに成功する。続くレグ4の先攻はレイズ。圧倒的有利な状況で勝利は固いと思われたが、最終局面で残り66点を上がり切ることができず。九死に一生を得たハリス・リムがブレイクし、勝負は最終レグにもつれ込むこととなった。
運命の最終レグ。先攻を取ったレイズは、ラウンド3でT20-T18-T20の9マークを決め、リードを大きく広げにかかる。なんとか逆転に結びつけたかったハリス・リムであったが、レイズの加点を重視した戦略に糸口を見つけることができず。レイズが約1年ぶり、自身2度目となるステージ優勝を果たすこととなった。

image

まずはポイントで一歩リードしたレイズがこのまま独走態勢に入るのか。今大会で飛躍した姿をみせたハリス・リムが、自身初となるステージ優勝を成す時がくるのか。2017シーズンはまだ幕を開けたばかりだが、どんなドラマが巻き起こるのか、今から非常に楽しみなところ。

次回 THE WORLD 2017 STAGE 2 は、6/18(日)にフランスで開催予定。
シーズン中盤以降の展開を占う上でも見逃せないSTAGE 2の模様は、LIVE中継でお伝えするので楽しみに待っていよう。