SOFT DARTS WORLD CHAMPIONSHIP THE WORLD

Facebook
Twitter
Instagram
YouTube
MENU

Columnコラム

過去のコラム一覧
TOP コラム Feature Story - 年間ランキングの行方は? -

遂に今シーズンの最終ステージをむかえるTHE WORLD。熾烈な年間ランキング争いに注目が集まっている。

ローレンス・イラガン

image

現在、暫定で年間ランキング1位はフィリピンのローレンス・イラガンだ。野性的でダイナミックなフォームから放つダーツで爆発力のあるプレイでランキングトップを狙う。THE WORLD開幕シーズンから活躍しているプレイヤーである。
過去に、2度年間トップになったプレイヤーはいない。イラガンが2012年以来の2度目の1位になれば、THE WORLD初の快挙となる。

レオナルド・ゲイツ

image

2位は、アメリカのレオナルド・ゲイツである。今年からTHE WORLDにフル参戦し、STAGE 3での優勝で自信を増しているはずだ。ゲイツは年間トップ争いにおいて、ポール・リムが立ちはだかるだろう、と言う。
「彼と対戦することがあれば、きっと素晴らしいゲームになると思う。それにTHE WORLDでは手ごわいプレイヤーが大勢いる。彼らはとてもハングリーだし、その結果この大会のゲームはとても高いレベルになっていると思うんだ。自分もそのレベルで戦うことで、自分自身のプレイを高められていると思う」

ボリス・カリチュマー

image

クロアチアのボリス・カリチュマーが現在3位。昨シーズン年間ランキング1位の大型プレイヤーだ。今シーズンまだ優勝はないものの、中盤から後半に調子を上げてきている。
「特別プレッシャーは感じていないよ。シーズン後半はとても良いダーツを打てているからね。現在の年間ランキングトップ5のプレイヤーたちは非常に手ごわいだろうけど、昨年のタイトルを守るために頑張るよ」

ポール・リム

image

そして4位のポール・リム。言わずと知れたアジアの大ベテランである。今年の春行われたSUPER DARTS 2015の王者であるリムは言う。
「私の強みは、SUPER DARTSのようなビッグトーナメントに集中して準備ができることかな。プレイの水準は年々上がってきている中で、ギリギリの戦いをすることが多くなってきたよ。大抵の場合、勝ち負けはわずか一投の失敗や成功で決まってしまう。若くて野心的なプレイヤーたちと渡り合うことが、だんだんタフになってきているのも事実だけど、自分のプレイに集中するだけだね」

世界各地の強豪が集うTHE WORLD。遂に年間ランキングが決定する。
今年の最終戦STAGE 7のWeb生中継は11/29(日)。
https://www.darts-theworld.com/jp/live/