SOFT DARTS WORLD CHAMPIONSHIP THE WORLD

Facebook
Twitter
Instagram
YouTube
MENU

Columnコラム

過去のコラム一覧
TOP コラム Feature Story - 勝見翔 -

image

3年ぶり2度目の優勝

勝見翔が8/9(日)に開催されたTHE WORLDで優勝した。
勝見にとって、3年ぶり2度目となるTHE WORLDの優勝である。

「本当に久しぶりですね、THE WORLDの決勝に来たのは。思い入れの強い大会なので、緊張もしましたが、その舞台で勝てて本当にうれしいです」と素直に優勝した時の気持ちを勝見は語る。

勝見は決勝戦の相手であるジェレマイヤ・ミラーのプレイを称える。
「決勝の相手である開催国カナダのミラー選手は、気持ちもプレイも強いプレイヤーでした。お互いの気持ちのぶつかり合う決勝戦で、ほんの少しの差で勝つことができたかな、と思っています」

勝見の決断

image

勝見翔は長年同じバレルを使い続けていることで有名なプレイヤーである。その勝見がバレルを変えた。勝見翔というプレイヤーを知る者なら、ちょっとしたニュースであり、勝見自身にとっても大きな決断だったはずだ。
「実は7月に、6~7年使っていたバレルから、新しいものに変更したんです。自分の中では大変な決断でした」と勝見は言う。バレルを変えることで、新鮮な気持ちで練習できたことがモチベーションにつながった、と言う。バレルを変えた勝見。今後の活躍が楽しみである。

「自分の試合を見ている人たちに感動してもらえるダーツができれば嬉しいですね。これからも頑張ります」
ダーツに誠実な勝見らしい言葉だ。

次回、THE WORLD STAGE 5 マレーシア大会のWEB生中継は、9/20(日)予定。
http://darts-theworld.com/jp/live/