SOFT DARTS WORLD CHAMPIONSHIP THE WORLD

Facebook
Twitter
Instagram
YouTube
MENU

Columnコラム

過去のコラム一覧
TOP コラム 雑観記事 - THE WORLD 2014 STAGE 4 -

THE WORLD STAGE 4

初の日本開催となったTHE WORLD STAGE 4が、9/28(日)に東京で行われた。
238人出場したこのビッグ・トーナメントを制し、優勝したのは、"ビッグ・ダディ"ことダリン・ヤング。アメリカのランキング1位になったことや、PDCワールドチャンピオンシップに出場経験があるなど、アメリカを代表するプレイヤーである。

今大会、常連以外のプレイヤーが目立った。ベスト8中3人*が今シーズン初参戦で、そのうち2人がTHE WORLD初出場である。
* 井上晋太郎:準優勝、東田臣(約3年ぶり):ベスト4、櫛引譲:ベスト8
特に準優勝した井上晋太郎は、直近のプロツアー「JAPAN」でも、2連勝中と絶好調だ。少年のように楽しそうにダーツを投げ、勝負強いダーツで何度も会場を沸かせた。

そして、上位8名がソフトダーツ最高の舞台であるSUPER DARTS 2015への出場権を獲得できる、ランキング争いも見逃せない。
現在、上位8位には、ボリス・カリチュマーや村松治樹、エイドリアン・グレイ、ショーン・ナレインをはじめ、北米・欧州・アジアといった世界中のトッププレイヤーがズラリと並ぶ。
9位以下にも、GRAND FINAL優勝経験のあるローレンス・イラガンや鈴木猛大、今回優勝したヤングなど猛者たちが虎視眈々と上位ランクインを狙っている。

残るステージはあと1回。
注目のTHE WORLD STAGE 5 USAのWeb生中継は11/1(土)。
DARTSLIVE.TVにて。
http://dartslive.tv