SOFT DARTS WORLD CHAMPIONSHIP THE WORLD

Facebook
Twitter
Instagram
YouTube
MENU

Columnコラム

過去のコラム一覧
TOP コラム Feature Story - Darin Young -

image

「私にとって、とても意味のある勝利だった」

THE WORLD STAGE 4で優勝したダリン・ヤング(アメリカ)。
ハードダーツとソフトダーツどちらもこなし、PDCに出場経験もある実力派だ。初めてプレーしたのは10代後半で、キャリア約20年のベテランプレイヤーである。
「THE WORLDは世界中から良いプレイヤーが集まる。STAGE 4も例外じゃない。そういう中で優勝できたのは、とてもうれしいよ。準決勝でボリスから勝利できたのはラッキーだった。決勝の相手も非常に良いプレイヤーだったね。彼が少しミスをしてくれたおかげもあって、私が勝つことができた」

ヤングのTHE WORLDにかける思いは強い。
「勝利に大切なことは、"集中"だと思う。余計なことを考えず、ただ自分のプレイに集中するんだ。そして必要なところでミスをせず、ちゃんと入れること。それが大切だと思う」

次回のSTAGE 5でも、優勝を狙う。STAGE 5の成績次第で、年間ランキング8位入賞の可能性は充分あるヤング。年間ランキング8位以上は、SUPER DARTS 2015の出場権が与えられる。
「THE WORLDはソフトダーツの全てだと言ってもいいね。各ステージの優勝賞金は$15,000。とても大きな額だ。アメリカでは、そんなに大きな賞金は滅多にない。もちろん、ラスベガスで開催されるSTAGE 5にも行くつもりだよ。準備はできている。チケットもとってあるし、ホテルも予約してあるよ(笑)」

次回STAGE 5は、11/1(土)DARTSLIVE.TVよりWEB生中継予定。
http://dartslive.tv/