SOFT DARTS WORLD CHAMPIONSHIP THE WORLD

Facebook
Twitter
Instagram
YouTube
MENU

Columnコラム

過去のコラム一覧
TOP コラム 雑観記事 - THE WORLD 2014 STAGE 3 -

image

8/17(日)に中国・上海で開催されたSTAGE 3。総勢182人のプレイヤーが参加した。
シーズン中盤にさしかかり、年間ランキング争いに重要な意味を持つこのステージを制したのは、クロアチアのボリス・カリチュマー。昨シーズンに台頭し、常に上位にランクし続けならがらも、優勝に縁がなかったカリチュマーが、念願の初優勝を果たした。

今回のステージで、年間ランキングの順位が動いた。
一気にトップに踊り出たのは、今回優勝したカリチュマー。それに続くプレイヤーは2人。着実な成績をキープし続けるエイドリアン・グレイ(UK)と、前ステージで優勝し波に乗る村松治樹(日本)。惜しくも優勝を逃したものの、前ステージで鮮烈な印象をファンに与えたカナダのショーン・ナレインは、再び準優勝と健闘し、ランキング4位に急上昇した。またレイ・カーバー(USA)や、江口祐司(日本)、そしてポール・リム(シンガポール)などTHE WORLDを代表するビッグネームが、5~7位にランクインしており、今後のさらなる活躍が期待される。

その他、今回のSTAGE 3で活躍したプレイヤーで紹介すべきプレイヤーが数人いる。
女子プレイヤーのニューフェイスである鈴木未来(日本)がベスト32という好成績を収めた。昨シーズン、世界的女子プレイヤーであるアナスタシア・ドブロミスロワ(ロシア)がベスト64を記録しているが、鈴木(未)はそれを上回る記録を達成した。
開催国の中国人プレイヤーのデン・インはベスト8入り。ソフトダーツ中国チャンピオンに数度輝いており、THE WORLDでは過去にもベスト8入りの経験を持つ強豪だ。

残るステージはあと2回。次回、栄冠を勝ち取るのは果たして?
STAGE 4は9/28(日)に日本・東京にて開催。
https://www.darts-theworld.com/jp/schedule/