SOFT DARTS WORLD CHAMPIONSHIP THE WORLD

Facebook
Twitter
Instagram
YouTube
MENU

Columnコラム

過去のコラム一覧
TOP コラム Feature Story - STAGE 2 Featured players -
Michaël VALENTIN
名前 Michaël VALENTIN
国籍 フランス
レーティング 17.79
──何歳でダーツを始めましたか?

2003年にバーで友人たちと遊びでダーツを始めました。当時はルールも詳しくは知りませんでしたね。しばらくして、バーのオーナーがプレーの仕方を教えてくれ、チームを作るようにアドバイスをしてくれました。2004年に初めてFDAライセンスを取得し上達し始め、ダーツがどんどん好きになりました。

──ダーツでの最大の達成や勝利は?
ソフトダーツでの主な成績は以下です。
  • 2011年のラロッシェル、シングルスでのBest 8
  • 2011年のラロッシェルダブルスでのBest 4
  • 2012年のラロッシェル、チームでのBest 8
  • 2012年のTHE WORLD STAGE 6(ラスベガス)でのBest 8
──コメント:

ダーツに大切なことは情熱だと思います。そしてダーツを楽しむこと。ダーツを通していろいろな人に出会うことができます。小さなトーナメントもそうだし、ラ・ロッシェルやTHE WORLDのような大きな大会でも、友達とダーツを楽しめることに変わりはありません。
THE WORLDでは、フランスを代表する気持ちで、誇りを持って出場するつもりです。応援してくれる皆さん、ありがとうございます。

Franck Guillermont 'Loulou'
名前 Franck Guillermont "Loulou"
国籍 フランス
レーティング 17.89
──何歳でダーツを始めましたか?

10年前にパリで友達と遊びでダーツを始めました。次第にヨーロッパで数多くのトーナメントでプレイし、いい結果を出し始めました。その後、FDAとDARTSLIVEがサポートしてくれるようになりました。

──ダーツでの最大の達成や勝利は?
  • ソフトダーツでは5回のフランスチャンピオンで、ハードでは3回。
  • IDF 2009:double in/double out 3位。
  • 2012年 EDU:クリケットのヨーロッパチャンピオン。
  • BullShooterではヨーロッパチャンピオンに3回。
  • THE WORLDの自己ベストは、THE WORLD 2012 STAGE 7でのBEST16。
──コメント:

試合を観たりTHE WORLDを通してファンになってくれた皆さん、ありがとうございます。そしてフランスのダーツシーンを前進させてくれたDARTSLIVEに感謝しています。
全てのプレーヤーの皆さん、ダーツを楽しみましょう。それが一番大切なことだと思います。

Scott Marsh
名前 Scott Marsh
国籍 イギリス
レーティング 18.0
──ダーツ歴は?

17年くらいダーツをしています。

──ダーツでの最大の達成や勝利は?

去年、PDC UK Openの出場資格を得ました。 2日でふたつのトーナメントで優勝し、その週末に£3000を獲得しました。今のところそれが、最高のパフォーマンスだと思います。

──コメント:

ラ・ロッシェルのSTAGE 2が待ち遠しいです。初めてのDARTSLIVEのTHE WORLDに出場します。本当に楽しみです。Leicester SquareでDARTSLIVE UKのイベントにも参加していますし、そのうちの一つで最近勝利もしました。ラ・ロッシェルでも、かなりのところまでいける自信があります。 THE WORLD前日のOPEN DE FRANCEでプレイするのも良い練習になりますね。

Benoit Le Thomas 'Benco'
名前 Benoit Le Thomas "Benco"
国籍 フランス
レーティング 18
──ダーツ歴は?

2010年にダーツを始め、2011年から大会に出始めました。
以前はプロのボクサーでした。ダーツには興味がありましたし、高いレベルに行くのに(ボクサーだった)経験が役に立ちました。 

──ダーツでの最大の達成や勝利は?

ラ・ロッシェルでのTHE WORLDのStageを2013年初めて経験しました。 他のステージでもスポンサーを得られて大変幸運でした。今年は5ステージ全て参加したいと思っています。 自己最高記録は16位で、2年以内に世界で20位以内に入るプレーヤーになりたいです。そうなるために一生懸命練習しています。

──コメント:

ダーツが私の情熱を注ぐものとなりました。競技精神をもって楽しんでいます。1日1-2時間練習をし、月に1度大会に参加します。けれども、私にとってはその独自の雰囲気、プレーヤー、ゲームといった点で、THE WORLDが最高のソフトダーツの大会です。
応援してくださる皆さん、スポンサー、そしてDARTSLIVEと大会スタッフに感謝しています。

Lewis Venes
名前 Lewis Venes
国籍 イギリス
レーティング 17.7
──ダーツ歴は?

ダーツを始めて5年目になります。

──過去の代表的な戦歴は?

PDCのユースツアーで今年優勝したことかな。ロンドンのスーパーリーグシングルスチャンピオンシップでの勝利も思い出深いですね。2010年のPDCワールドチャンピオンシップでは、21才未満の部でセミファイナリストになったこともあります。

──コメント:

THE WORLDは、私にとって今までで一番メジャーなソフトダーツのイベントだ。ラ・ロッシェルで世界最強のソフトダーツプレーヤーと戦うのを本当に楽しみにしています。

Cyril Blot
名前 Cyril Blot
国籍 フランス
レーティング 17.69
──何歳でダーツを始めましたか?

ダーツをはじめたのは、1997年エピナルのBull Dog Dartsクラブという所ですね。その時はハードダーツでした。
それからしばらくして、小さなボードでソフトダーツも始めました。
そして同じ年にラロシェルのトーナメント「French Championship」にシングルスとダブルスで出場しました。

その後、エピナルのBull Dog Dartsクラブのプレジデントになりました。ソフトダーツもプレイしつつNDAのトーナメント等に出場する中、フランスのハードのチームのキャプテンになりました。

私は常にソフトもハードもプレイし、できる限り多くの大会に出場してきました。 ダーツは情熱を注ぐに値する素晴らしいスポーツですからね。

──ダーツでの最大の達成や勝利は?

DARTSLIVE のトーナメントでは、THE WORLD で3度トップ16。
2013年のSUPER DARTSに出場、2013年のGRAND FINALではトップ64、2013年はトップ48でした。

【ハードダーツ】
  • シングルス: フランスチャンピオン5回 (2004、2006、2007、2008、2010)
  • ダブルス: フランスチャンピオン4回 (2005、 2007、2008、2009)
  • チーム戦: フランスチャンピオン2回 (2007、2009)
  • 2008年のキプロスオープン: シングルス、ダブルス優勝
  • 2009年イタリアオープンで優勝
  • 2009年オーストリアオープン、2013年イタリアオープンではファイナリスト
【ソフトダーツ】
  • シングルス: フランスチャンピオン3回 (2006、2008、2009)
  • ダブルス: フランスチャンピオン5回 (2001、2006、2007、2008、2011)
  • チーム戦: フランスチャンピオン4回 (2004、2006、2012、2013)
  • 2008年シングルス、2009年ダブルスでラスベガスのNDAトーナメントで2位
──コメント:

私はダーツをとても愛しています。このスポーツに魅了されているのです。
ダーツにとって大切なことがいくつかあると思います。
メンタル、集中力、チームワーク、そして対戦相手やダーツというスポーツに対するリスペクト。

私は、シングルスでもダブルスでもチームでも全力を尽くします。
いつも応援してくれる皆さんや、THE WORLDのような大きな大会への出場させてくれるスポンサーやパートナーの皆さんに感謝しています。
THE WORLDに参加し、フランスを代表するチャンスをくれたDARTSLIVEやフランスダーツにもお礼を言いたいと思います。