SOFT DARTS WORLD CHAMPIONSHIP THE WORLD

Facebook
Twitter
Instagram
YouTube
MENU

Columnコラム

過去のコラム一覧
TOP コラム Feature Story - Adrian Gray -

image

THE WORLDが、今シーズンも開幕した。開幕戦、見事なスタートダッシュで、チャンピオンの座に輝いたのは、エイドリアン・グレイ(UK)だった。

THE WORLD 2014 STAGE 1での優勝が彼のダーツ人生において最も大きな勝利だ、とグレイは言う。
「この優勝をとても誇りに思っている。僕のキャリアの中でも、特別な勝利だ。2番目は、フィル・ティラーを破ったことだね。僕がクォーター・ファイナルまで行ったPDC世界グランプリの出来事だ。PDCでは何回かセミファイナルまで行った経験があるけど、とても難しい試合だったし、勝ててうれしかったことをよく覚えている」

image

今回のSTAGEはグレイにとって5回目のTHE WORLD参戦。安定したダーツで、全てのステージでBest 16以上の成績を残している。

「今まで参戦したTHE WORLDの全ステージを振り返ると、今が一番ソフトダーツをコントロールできていると思う。僕は常に16位以上ランクインできると思っているし、現に結果を残している。でもダーツというスポーツは、必ずしも自分の思う通りの結果を残せるとは限らない。ダーツの結果はその日の調子や運などによって決まるものだからね」
彼は続ける。
「この次のステージも、もちろん優勝を狙っているよ。僕は今までダーツに多くの時間を費やし努力をしてきた。その努力が今報われ始めていると感じているよ」

image

グレイは、今回の優勝賞金(15,000ドル)を家族のために使うと言う。
「まず、女房と子供たちをこの賞金でハッピーにしようと思っている(笑)。残りは、次の勝利のためへの投資だね」

STAGE 2に向けての準備もあります。
「今年はTHE WORLD全ステージ出場するつもりだ。次のフランスももちろん出場する。僕はイギリスに住んでいるけど、STAGE 2が開催されるフランスのラ・ロシェルは、マカオほど遠くないしね(笑)。今年、僕の目標は、SUPER DARTS 2015の出場権を得ることだね。このSTAGE 1での優勝がその目標へのはじめの一歩だ。実現できるように、がんばるよ」

THE WORLD STAGE 2 は6月15日(日)ラ・ロッシェルにて開催。
https://www.darts-theworld.com/jp/schedule/2014/06/stage-2.html