SOFT DARTS WORLD CHAMPIONSHIP THE WORLD

Facebook
Twitter
Instagram
YouTube
MENU

Columnコラム

過去のコラム一覧
TOP コラム Feature Story - Paul Lim -

image

THE WORLDは今年で4年目を迎える。3年前のTHE WORLD誕生以来、ポール・リムは第一線で活躍し続けている。今までの成績を並べると、その安定感は圧倒的だ。

  • 2011年:GRAND FINAL優勝(年間ランキング4位)
  • 2012年:GRAND FINALベスト4(年間ランキング2位)
  • 2013年:GRAND FINALベスト8(年間ランキング1位)

今年度も活躍が期待されるリム。先シーズンに感じたことや今年度への想いを語った。

THE WORLDについて

image

THE WORLD 2013は、間違いなく世界一のソフトダーツトーナメントだと、世界のダーツプレイヤーから認識されているよ。プレイヤーたちのスキルは向上し続けているし、そういったことがハードダーツのトッププレイヤーたちの関心を呼んでいるんだ。

THE WORLDは、多くの国と地域に広がっているし、その輪はさらに広がっていくだろうね。THE WORLDと同時開催イベントなどもあるし、プレイヤーたちにとってもそういったイベントはうれしいものだし、開催地へ行く楽しみも増えるよね。

THE WORLD 2014への想い

image

2013年は私にとってタフな年だった。まずまずだったけど、充分ではなかったと思っているんだ。レギュラーシーズンで、何度か決勝戦に進出したけど、満足できるパフォーマンスを発揮できなかった。私は自分に何が不足しているかを理解しているし、2014年はより良いプレイをするために、その問題を解決できると思っている。私は現在の年齢でももっと良いパフォーマンスを出せると信じているし、当然その準備をしているつもりだ。
最後にファンのみなさん、いつも応援ありがとう。君たちのためにも良いプレイをしたいと思う。

今年で60歳になるポール・リムの挑戦が始まろうとしている。

■THE WORLD 2014開催日:4/5(土)
https://www.darts-theworld.com/jp/schedule/